1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. 2022/07/30(土)商学部・理工学部「合同同窓会」

2022/07/30(土)商学部・理工学部「合同同窓会」

私達が慶應義塾を卒業し、25年の歳月が過ぎました。皆様ご存知の通り、慶應義塾には卒業25年の塾員を卒業式に、卒業50年の塾員を入学式に、それぞれ招待する伝統があり、我々1997年度の卒業生は3月23日の卒業式にお招きいただきました。

例年ですと卒業式に合わせ大同窓会を開催するのですが、コロナ禍において我々の大同窓会は本年9月24日に開催される予定となっております。そこで、この大同窓会に先立ち、各学部においても25年周年の同窓会を開催するべくご案内に及んだ次第です。

会場の都合上、現時点での定員は60名となっております。定員に達し次第、締め切りとさせていただきますので、出席を希望される方は早めにお申し込みいただくことをお勧めいたします。

商学部、理工学部の1997年卒の方、もしくはこの年代/学部に所縁のある方、参加のお申し込みをお願いします!

<記>
日 時  令和4年7月30日(土)18時~20時
場 所  慶應義塾大学三田キャンパス 山食
ファカルティクラブ 慶應大学
会 費  5000円
7000円(会場変更に伴い料金を見直しました)
申込方法 下記のいずれか
(1)Google Formsにて申請
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf6BenRvGSBnRBawJgOfC4_PBXk_NQXTOxZW2zMyCuXJtI1VQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0&fbclid=IwAR0QMXO3eGErkkuIEknCB4RJwMp0C73CsfjTlSiWY3W0gV5GMcQZrrppbkA
(2)以下のメールアドレス
(3)FAXでの申込
主催者  1997年三田会 有志
中村英敬(商) 山西孝弘・山口隆(理工)

メールアドレス mita_taro_1997@yahoo.co.jp
*上記メールアドレスは問合せ先の3名で共有しています。

塾生注目!

  1. 思い出箱(タイムマシーン 第十号)
    横浜インターコンチネンタルホテルにて園遊会決定(96年7月号) いよいよ最終回となりました。これまでの9回の記事の中で...
  2. 思い出箱(タイムマシーン 第九号)
    学生証カード化へ(94年9月号) 私たちの学生時代はインターネットの黎明期で、実家との長距離電話料金も急激に安くなり、...
  3. 思い出箱(タイムマシーン 第七号)
    地下鉄サリン事件(95年5月号) 現在のコンプライアンスが強化されている中、まだ緩かった時代を少し思い出します。 入...

新着のお知らせ

  1. 思い出箱(タイムマシーン 第十号)
    横浜インターコンチネンタルホテルにて園遊会決定(96年7月号) いよいよ最終回となりました。これまでの9回の記事の中で...
  2. 思い出箱(タイムマシーン 第九号)
    学生証カード化へ(94年9月号) 私たちの学生時代はインターネットの黎明期で、実家との長距離電話料金も急激に安くなり、...
  3. 思い出箱(タイムマシーン 第七号)
    地下鉄サリン事件(95年5月号) 現在のコンプライアンスが強化されている中、まだ緩かった時代を少し思い出します。 入...
  4. 9/3アメフト応援🏈9.24大同窓会前ラストイベント
    【★9.24前の最後のイベント★】 9.24の大同窓会。 そのプレイベント、アメフト観戦ツアー@東京ドーム&飲み会のお誘いで...
  5. 思い出箱(タイムマシーン 第六号)
    箱根駅伝出場(93年11月号) 当時はまだリビングの中心にテレビがあり、現在よりも家族の中心に鎮座していました。特に年...
  6. 9.24大同窓会まで、あと1ヶ月!
    ★8月末までにお申込みで、オリジナルマスクをpresent★ 97から輝く未来へ 広げよう、つなげよう仲間の輪を いよいよ9月...
  7. 思い出箱(タイムマシーン 第五号)
    未体験の東京六大学野球優勝(97年6月号) 93年4月入学から97年3月卒業者の塾員の場合、経験したことが無いのが在学期間中...
  8. 思い出箱(タイムマシーン 第四号)
    看護短大特集(95年10月号) 今回は慶應看護短大の特集記事を掲載します。 サークルなどで接点が無ければ、恐らく看護学...
  9. 思い出箱(タイムマシーン 第三号)
    通信課程特集(93年~96年各8月号) 大学時代と社会人の夏休みの違いは?と聞かれると最初に“休み期間の長さ”と答える人が...
  10. 思い出箱(タイムマシーン 第二号)
    高校生活から自由を勝ち得ての臨んだ大学生活。 当時履修登録は当時はマークシート方式でエントリー。 受験が終わっても...
お知らせ一覧はこちら
YouTubeYouTube TwitterTwitter
このページの先頭へ